住まい・インテリア

2020年1月17日 (金)

建築物省エネ法改正”

令和元年5月に改正公布された

省エネ法「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」

の改正説明の講習会へ行ってきました

場所は 宜野湾コンベンションセンターにて

 

Dsc_1453

 

Dsc_1455

2015年 パリ協定を踏まえての地球温暖化対策の目標達成のための

住宅、建築物における省エネ性能の向上に向けての国の法律です

 

今回、大きく改正され

省エネ基準の適合義務範囲が 300㎡以上の中規模の建築物も入り

又、300㎡未満の小規模住宅・建築物においても

その建物に対し 施主への省エネ性能に関する説明が義務付けされました。

これから 国土交通省の説明会が 

段階を踏まえてあるようなので

参加していきたいと思います^^

 

2020年1月 6日 (月)

新年明けましておめでとうございます。

令和二年

新年明けましておめでとうございます。

 

Dsc_1262

 

 

 

 

 

 

 

ねずみ年の意味はというと。。

ねずみ年の「子」の字には増えると言う意味あいがあるようです

よって

「子孫繁栄」、またいろんな意味での

「繁栄の年」になる。経済だけでなく世の中も盛り上がるという意味があるようです。

🌅皆さまにとって

繁栄、発展のある良い年となりますようにお祈り申し上げます^_^

 

 

 

2019年10月14日 (月)

FUKUOKA

初秋の福岡

 

天神 旧福岡県庁跡地に建つ複合施設

「アクロス福岡」へ

メインストリート側と側面は シンプルなガラススクリーン

Dsc_0770

 

 

 

 

 

 

 

内部は大きな鉄骨トラスの構造体とガラスのアトリウムから

明るい日が注ぎ圧巻な空間でした

Dsc_0691

 

 

 

 

 

 

 

 

メインストリートの裏側に廻ると隣接する天神中央公園と連続的に一体化したオープンスペース

公園に面して13階の屋上庭園となっていました。

夏季のコンクリート部分と植栽部分では 10℃以上の温度差があるようです

 

Dsc_0698

 

 

 

 

 

 

 

 

又、植栽と土壌の断熱効果で、室内には熱が伝わらず、冷房負荷、

屋上緑化も空調負荷を軽減し、

植栽の気化熱効果で 周辺表面温度の上昇を抑えているよう

また、ステップガーデンでは 風が吹かない夏の夜に、

夜間の放射冷却によって山裾に冷たい風が吹くような現象が

確認されているそうです。

また 驚きなのは 1995年の竣工当時76種だった植物は

野鳥が実をはこぶことで120種に増えているそう

まさに 都市につくられた山、野山といった印象でした^_^

屋上庭園の下部には レトロな喫茶店がありました

 

Dsc_0716

 

 

 

 

 

 

 

 

次に

西中洲にある

「旧福岡県公会堂貴賓館」へ

 

建築はなんと1910年 明治43年。最初は 貴賓館として造られその後、

市のさまざまな用途に使用されていたよう

木造2F建てスレート葺き

フランス風の屋根など西洋建築様式で内外共に

勉強を兼ねて見応えがあります

Dsc_0757

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0749

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0734

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0726

 

 

 

 

 

 

 

内部には、当時の金物、蝶番やフランス落としなどが展示されていました。

日比谷花壇さんのデコレーションでコスモスが活けられ秋を感じる展示が更に良かったです^_^

Dsc_0756

 

 

 

 

"tomigusukuの住宅”竣工写真

少し後になりましたが、今年夏に竣工しました

"tomigusukuの住宅”

竣工写真をUPします。

1F部分(LDK)

Dsc_0123

Dsc_0125

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00894

 

 

 

 

 

 

 

 

1F プライベイトルーム 2室を間仕切り開閉戸で仕切っています

Dsc00884

 

 

 

 

 

 

 

 

1F トイレ 一面は鳥と花の飛び交うボタニカルな壁紙を使用

Dsc_0126

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1F (エントランス)  シンプルに明るく バリアフリーで段差を2cm以下としています

畳間以外は 無垢のチークに自然塗料で カラーはホワイト艶なしで仕上げて

いるので 木目が自然に浮かびます

Dsc00915

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観の様子

 

Dsc00930

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00933

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2F (LDK)

Dsc_0154

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0135

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0139

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0137

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2F  (BOID部分)

Dsc_0147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2F プライベイトルーム A  DEN

Dsc_0143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2F プライベイトルーム B

Dsc_0146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2F (廊下)  窓から隣地側の緑が降注ぐ空間となってます

Dsc_0141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個個のライフスタイル、それをカタチにする

要望の詰まった空間づくりの大切さ

を身に染みて感じました

建物が 家具やファブリックなどによって更に

よりよい楽しい空間となることを祈ります^_^

 

 

 

2019年6月 6日 (木)

”tomigusukuの2世帯住宅” 内部仕上完了

”tomigusukuの2世帯住宅”


内部の仕上げ工事が
ほぼ完了。

 

 1F Living

Dsc00661_1 

 

2F Dining/Living

Dsc00653

 

 

 

 

 

 

 

2F Void

Dsc00657

 

 

 

 

 

 

 

2F Entrance からのロケーション

Dsc00660

 

 

 

 

 

 

 

あいにくの雨が続く

梅雨時ですが

完成に向けて

残す内外雑工事を仕上げていきます。

工事関係者や職人さんたちに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月25日 (木)

九州🌸きりしま→鹿児島市 建物見学

やや 日が経ちますが。

4月の初めに行くことができました

かごしまの建物見学をUPします

 

↓霧島市「照明保育園」

設計は 1990年代から鹿児島に拠点を移されたという高崎正治

1995年竣工

Dsc00233

Dsc00227

↓デッキ上の柱がナナメです!バランスに動きがあります

Dsc00215

 

Dsc00213

多目的ホールでしょうか。トラスに組まれた登り梁が圧巻でした^_^

Dsc00218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観の印象とはうって変わり、

木造でこれだけの造形をすでに作っていたことに感動

木造ドーム構造の天球系ホールを中心に、

円、三角、四角などの

原形形態を用いたシンメトリーな平面構成でした

職員の方が、快く見学を許可してくださり

園内の桜もきれいで時期的に良かったです

 

今度は レトロな建物で

↓鹿児島県立博物館考古資料館

Dsc_0686

 

 

 

 

 

 

 

現在はあいにく老朽化の為に

閉館されていましたが

凝灰岩による

コロニアルな洋館で 近代建築の様子が伺えます

ディテールには和風なテイストの手彫りが濃厚に掘られ

当時の石工の活躍も感じられるようです

 

 

tvドラマのオープニングにも使用されていた

↓「雄川の滝」にも立ち寄る事ができました

Dsc_0740

 

 

 

 

 

 

 

少し山道を歩きますが 歩道が整備されていて

でも少し歩く分 感動がひとしおでした^_^

滝壺はエメラルドグリーンの色で癒されます

 

 

満開に咲くソメイヨシノも またほのかに散る桜吹雪の景観も見れて良かったです^_^

 

Dsc_0763

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月22日 (月)

豊見城の2世帯住宅”内装工事中です

豊見城の2世帯住宅”

いよいよ工事も大ずめ、内装工事に入りました

クロス工事に入る前の壁のフリクを抑えるために

パテ処理が終了しました

これから壁・天井の仕上げの工事に入ります

1階 2階とも リビングは天井を上部にスライドさせて

やや吹き抜けとし広がりを取っています

窓は高いところにあるほど 採光量が多くとれます

 

足場を取る事で 全体の外観が拝観できました

また、内装工事と並行して 外構工事に入ります

デッキテラスや駐車スペース、歩行者アプローチ用スロープを造作します^_^

Dsc00518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00505_1

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00514_1

 

 

 

 

 

 

 

↓1階 Living(壁下地処理後)

Dsc00501

 

 

 

 

 

 

 

↓2階Living(壁下地処理後)

Dsc00481

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00486_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばし休憩しました☕

那覇バスターミナルのビル内にできてました「星野珈琲」

アイス珈琲が美味しかったです^_^

 

Dsc_0875


        

2019年2月12日 (火)

放課後等デイサービス施設開所祝

先日 完成しました

放課後等デイサービス

開所祝いがあり 参加させていただきました^_^

家具や小物がセッティングされて

より施設らしくなっていました
Dsc00028

Dsc00030

沢山のお祝いのお花が飾られて鮮やかです

Dsc_0205

当所も蘭の花を贈呈させていただきました


Dsc_0207_2



Dsc_0211


Dsc_0202_2



2019年1月26日 (土)

「比屋根の児童デイサービス」改築Project内観写真UPします

「比屋根の児童デイサービス」

用途変更工事内観写真をUPします

↓計画平面図:完成はほぼ図面通り。

パースにも忠実に改築・改装工事が進み完了しました

Dsc_0056

↓児童向けの施設という事で柔らかい印象の円形を

モチーフにデ゙ザインを散りばめました。

土間には ビー玉と琉球ガラスを埋め込んでいます。

時間の経過とともに現れてくるガラスのかけらもあるかもしれません
Dsc_0523

Dsc_0007



↓エントランスから遊戯室へ

Dsc_0510

↓遊戯室からロフト+静養室(DEN)へ
Dsc_0514

↓キッチンと事務室は全体を見渡せるよう要望があり設置しています
Dsc_0511

↓遊戯室センターに手洗い場をという事で事務室カウンターと繋げました

車椅子でも使用可能です。
Dsc_0513


Dsc_0512


Dsc_0536

↓遊戯室から外部木製デッキを眺められます

Dscn3733

↓キッチン全面の遊戯室には大き目のテーブルを設置する予定

勉強室兼用となりますでしょうか。
Dscn3732

↓事務室カウンター背面にはコピー機や棚を設置予定
Dsc_0516_2

↓こちらでも勉強できそうです

Dsc_0004

Dsc_0005

↓ライティングプランは、 既存の梁を活かし

間接照明+ダウンライト+ライティングレールとしました

行事に合わせて器具毎の仕様分け、調光が可能です。

Dsc_0008

↓エントランスの向こうには、ロフトと下部にはDENが。

照明器具はさわっても安全なシリコン製のものを使用しています
Dscn3738

↓キッチンも木にこだわりウッドワンさんの無垢のミニキッチンを採用しています。

オークの色は耐久性も宛ら経過とともにいい色に変化してくると思います。^_^

Dsc_0515


↓明るいWIC。換気や湿気を考慮し

無垢材でルーバーの折戸を使用しています
Dsc_0519

↓多目的トイレ。有効巾はW1100㎜あります。

Dsc_0529

↓トイレ②
Dsc_0530

↓サニタリー室(シャワーユニット)へ繋がります
Dsc_0531


Dsc_0534

↓外部エントランスから風除室
Dsc_0538_2

少しオキナワの素材も加えつつ
クライアントさんのコンセプトがはっきりしていたので
明確なプランが可能でした。

あとは、利用者の方々で手を加え成長させて頂きたいです。^_^

比屋根の児童デイサービス改築Project工事完了しました

昨年初めから計画に入り 秋頃から用途変更工事を進めて参りました

「比屋根の児童デイサービス改築Project」工事がほぼ完了しました。^_^

外構写真UPします。

↓道路側からのファザード写真

Dsc_0046

↓既存の躯体はほぼ残し

サッシを入替えて、

クライアントのご依頼である木製のデッキを付属させています。

デッキ色は風除室の木製風サイディングとのバランスに調和させました。
Dsc_0045

↓エントランスとの間に風除室を依頼でしたので

増築しサイディングで囲んでいます。

丸窓からは季節ごとの植木を望めるようにしています

Dsc_0031


Dsc_0540


↓正面東側は 駐車スペース、西側にはデッキから遊べる砂庭を設置しました

いずれは 境界線側を囲むハイビスカスが目隠し壁を造ってくれそうです
Dsc_0545

↓車を駐車しているところ
Dsc_0547


以前 UP済の

外観パース通りにほぼ仕上がり良かったです。

利用者の方々に楽しんで利用頂けたらと希望します。^_^

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ