« "tomigusukuの住宅”竣工写真 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

2019年10月14日 (月)

FUKUOKA

初秋の福岡

 

天神 旧福岡県庁跡地に建つ複合施設

「アクロス福岡」へ

メインストリート側と側面は シンプルなガラススクリーン

Dsc_0770

 

 

 

 

 

 

 

内部は大きな鉄骨トラスの構造体とガラスのアトリウムから

明るい日が注ぎ圧巻な空間でした

Dsc_0691

 

 

 

 

 

 

 

 

メインストリートの裏側に廻ると隣接する天神中央公園と連続的に一体化したオープンスペース

公園に面して13階の屋上庭園となっていました。

夏季のコンクリート部分と植栽部分では 10℃以上の温度差があるようです

 

Dsc_0698

 

 

 

 

 

 

 

 

又、植栽と土壌の断熱効果で、室内には熱が伝わらず、冷房負荷、

屋上緑化も空調負荷を軽減し、

植栽の気化熱効果で 周辺表面温度の上昇を抑えているよう

また、ステップガーデンでは 風が吹かない夏の夜に、

夜間の放射冷却によって山裾に冷たい風が吹くような現象が

確認されているそうです。

また 驚きなのは 1995年の竣工当時76種だった植物は

野鳥が実をはこぶことで120種に増えているそう

まさに 都市につくられた山、野山といった印象でした^_^

屋上庭園の下部には レトロな喫茶店がありました

 

Dsc_0716

 

 

 

 

 

 

 

 

次に

西中洲にある

「旧福岡県公会堂貴賓館」へ

 

建築はなんと1910年 明治43年。最初は 貴賓館として造られその後、

市のさまざまな用途に使用されていたよう

木造2F建てスレート葺き

フランス風の屋根など西洋建築様式で内外共に

勉強を兼ねて見応えがあります

Dsc_0757

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0749

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0734

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0726

 

 

 

 

 

 

 

内部には、当時の金物、蝶番やフランス落としなどが展示されていました。

日比谷花壇さんのデコレーションでコスモスが活けられ秋を感じる展示が更に良かったです^_^

Dsc_0756

 

 

 

 

« "tomigusukuの住宅”竣工写真 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« "tomigusukuの住宅”竣工写真 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ