2019年1月12日 (土)

「具志の住居」内観写真UPします




先日、竣工しました「具志の住居」

内観写真UPします。

↓1階部分2/3は住宅用のリビングダイニングが広がります。

Dscn3684_3

↓子供たちも年頃のご家族なので 玄関に併設するウォークインクローズは可動式棚で。

換気窓と分電盤を設置しています。

Dscn3677



↓対面キッチンからは水路部分が見渡せます。^_^
Dscn3505

Dscn3578


Dscn3599

↓階段下部を有効利用し キッチン収納(パントリー収納)と備蓄庫を確保。

Dscn3572




Dscn3647

↓キッチンダイニング(カウンター)側壁には 快適な湿度を保ち、

気になるニオイや有害な物質も低減してくれる「エコカラット」を貼っています。

これでキッチン部分の湿気や臭気を調湿 消臭してくると思います。

Dscn3474

Dscn3662

↓リビングのTVボードの上部にもハイサイドライト
Dscn3591_6


Dscn3487

↓ダイニングからの小幅のバリアフリー木製デッキ
Dscn3488




↓1階店舗部分内観

Dscn3405

↓店舗湯沸し室
Dscn3664_2

↓2階洋室(A)
Dscn3459


Dscn3461

↓2階廊下

Dscn3604

↓2階洋室(B)(C)

部屋と部屋の間には壁ではなく 

間仕切引戸を製作し設置。

プライバシーも守る鍵金物も工夫し設置しています。

Dscn3444



Dscn3450


Dscn3622

一昨年前、土地の分筆から始まった計画。

限られた敷地スペースで また容積、高さ等の集団規定条件で限られたスペックの箱ですが

住宅に伴う 衣食住の拠点となる

収納の機能性と可変的空間ができて良かったと思います。

又、照明器具もそれぞれ 色、カタチにこだわった分、

癒される空間になったように思われます^_^






「具志の住居」竣工。外観写真UPします

Dscn3527

昨年、5月から着工していました「具志の住居」

先日、完了検査も終え、建物竣工を無事迎える事が出来ました。

約5坪程の小規模の店舗を併用しています。

外観写真をUPします。

店舗への外部アプローチは まだ低木ですが、オリーブとシマネトネリコを植栽しています。

Dsc_0181

↓住居側のエントランス

Dsc_0188

↓店舗側エントランス

Dscn3535_2

Dscn3542

↓南側には水路があり、居室の採光はほぼ有利な南部分から取り入れています。

Dsc_0186



外観色は、サッシのブラックが映えるように

ホワイト一色にしコントラストを強調しています^_^

2019年1月 8日 (火)

makabiの住宅

建築会社さんとコラボさせて頂いておりました

「makabiの住宅」

竣工をむかえました。

↓外観の様子

Dsc_0493_3

↓正面ファザード

下部は半ピロティ、駐車スペースになります。

Dsc_0487_4


↓北側斜線に沿って 勾配屋根が映えます
Dsc_0482_4

↓内部エントランス
Dsc_0434_4

↓内部の階段で親子を繋ぎます

Dsc_0450_4

2階の2/3はLDK

Dscn3367_2


Dsc_0467_2

Dsc_0457_2


↓キッチン背面
Dsc_0464_3

↓トイレ入口

Dsc_0439_3

↓1階に下りて親室

要望に応じ オープンスペースに。ソファや低めの家具で仕切るそうです

サニタリー等は共用ですが、親室からは 

別導線で サニタリー室+浴室へと繋がります。

Dsc_0470_3

地区計画があり 限られた敷地条件

外壁後退などの条件の中で約30坪程度の小さな住宅ですが、

 

親子3世代の希望と機能が詰まったそれぞれの

 

空間とカタチがようやくでき 良かったです。^_^

 

2019年1月 4日 (金)

新年明けましておめでとうございます。

2019年

新年明けましておめでとうございます。

↓今年は 

中城湾が一望できる「東太陽橋」という場所から

初日の出を見る事が出来ました。^_^

Dsc_0259

あいにく、当日の天気は「曇り」

水平線ではなく

やや太陽が上がった雲間から 

初日の出を

拝む事が出来ました。

Dsc_0289


Dsc_0269

2019年の干支の亥年の意味は。

亥年は、十二支の中でも一番最後の年

そして子年から始まった一つの流れが、亥年でいったん終わりを告げる年

 つまり、次の始まりに向けて新たなエネルギーを蓄える年でもあるようです。

 又、猪の猪突猛進な性質から、「勇気と冒険の象徴」ともされているようです。

先を見据えながらも 進歩していくという一年にできたら。と思いました。

皆さんにとって素敵な一年でありますように。

本年も どうか宜しくお願い致します。^_^

2018年12月29日 (土)

比屋根の児童デイサービス工事中

比屋根の児童デイサービス

 

現在 用途変更の改装・改築工事が進行中です

↓外構もだいぶ進んできました。

 既存の高木は 造形が球形なので 木製デッキで丁寧に囲みながら造作中です。

 菜園庭を琉球石灰石で囲む工事も完了しました。花壇は石灰石を白セメントで固めています。

 後々ハイビスカス等で境界の垣根を植栽予定です

 地域性が楽しめそうです。

 

Dscn3317

Dscn3314

↓内部の 木工事はほぼ完了。

クロス下地のパテ処理が完了したところです。

Dscn3312

↓天井には 大梁、小梁を活かし 間接照明を設ける予定です。

Dscn3311

改装をする醍醐味は

既存建物からの変化の過程を楽しめることにもあるように思います。^_^

豊見城の2世帯住宅上棟しました

豊見城の2世帯住宅

年の瀬の先日 

(2階躯体+屋根スラブ+PH階)のコンクリート打設を完了し

上棟を迎える事ができました。

↓上階へポンプ圧送車で打設の様子

Dscn3273

↓打設時の様子

Dsc_0221

↓打設後の様子。打設直後に左官職人が金鏝仕上にて水勾配をつけますが

丁寧に勾配を付けるので結構時間を要します。

Dscn3279

Dscn3282

↓現場は真玉橋では少し高台にあるので 

那覇の古波蔵方面一体のロケーションが拝見できるようです。

Dsc_0227

生コンクリート組合も込み合っていた中での調整。

年末の雨模様が続いていたため 日にち設定も懸念がありましたが

打設当日は 曇りのち晴天で一安心の上棟。

お施主さまの計らいで打設完了後には

恒例の牛汁を頂きました。m(__)m

現場関係者のみなさま大変お疲れ様でした。^_^

2018年12月 3日 (月)

福岡・天神建築視察

先日、研修旅行で福岡・天神へ

その際 立ち寄った 建築家・黒川紀章の

「福岡銀行・本店」

Dsc_0185

敷地の1/3がピロティになっており、

すべての採光がこの面から取り込まれているようだが、

外周面は閉ざされている

外壁は黒い花崗岩貼りのために このコントラストが協調されるようです

Dsc_0178


Dsc_0177


夜はこのヴォイド部分の中庭に設置されていた

クリスマスイルミネーションがライティングされ

まるで大きな箱をデコレーションしているかのように鮮やかでした^_^

Dsc_0191

地下には音楽ホールもあったりと

複合的要素もあるようです。

又、モダンな近代建築の

環境形成、調査、保存活動を促す国際組織

”DOCOMOMO Japan”の

「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」の

一つ にも選ばれているそうです。

まるで空を見上げるかのように

高さも奥行きも深い吹き抜けが圧巻でした

このスケール感を現地で実感出来て良かったです^_^

2018年11月29日 (木)

"比屋根の児童デイサービス 改築Project" 

今年に入って計画しておりました沖縄市比屋根の児童デイサービス

 用途変更工事が先日、着工しました。

 

↓外観のイメージパース

 (西側にある 既存高木のホウオウボクを残しデッキで囲む計画です^_^)

 

1543489163603_2

1543489176984_2


↓風除室から内部を拝観

 入って左側に受付カウンター + 相談コーナー + 右奥にはDENとロフト

1543489182902

↓ 入口から入って左奥、 キッチンと事務室の木製カウンターが繋がります

1543489239334

↓遊戯室+ 勉強室コーナー

1543489188362

1543489233271

敢えて部屋を壁で仕切らず

家具で可変的に空間を造れるよう

 全体的にフレキシブルな空間を計画しています。^_^

 

2018年11月22日 (木)

”豊見城の2世帯住宅”1F躯体コンクリート打設完了

”豊見城の2世帯住宅”

先日、確認申請の中間検査を終え、

1階躯体+2階の梁・床スラブのコンクリートを打設しました。

↓1階躯体

Dsc_0144

Dsc_0142




↓2階床スラブの配筋状況

Dsc_0135


Dsc_0136

Dscn2879


壁・梁・床スラブの打設後、

最後は、左官職人さんの金鏝仕上げで終了です。

Dscn2938

長屋形式の2世帯住宅で

80m3のコンクリートを打設しました。

外気の温度は23℃、雨に降られることなく無事完了して良かったです。^_^

2018年11月21日 (水)

”具志の住居” 外観拝見

具志の住居、外部塗装を終え

外観が見えてきました。

↓屋根防水塗装後

Dsc_0119

↓接道側からの外観

Dscn2857

↓店舗入口

Dscn2849


↓住宅アプローチ部分

Dscn2854

これから内部ディテール仕上工事→外構工事に入ります。^_^

«具志の住居 躯体コンクリート施工終了。

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ