2019年5月 2日 (木)

「令和」始まりましたね

新元号「令和」がスタートされ2日となりました。

新元号の典拠は、

「初春令月、気淑風和」

という 万葉集の巻五、大宰府での 

梅花の宴の歌32首の序文から採られたという事です。

「うるわ(令)しく平和を築いていく」という

意味があるそうです。

日本らしいロマンと和合と絆を感じさせるように期待を感じます

皆さまにとって いい年でありますように。^_^

Dsc_0596

 

2019年4月25日 (木)

九州🌸きりしま→鹿児島市 建物見学

やや 日が経ちますが。

4月の初めに行くことができました

かごしまの建物見学をUPします

 

↓霧島市「照明保育園」

設計は 1990年代から鹿児島に拠点を移されたという高崎正治

1995年竣工

Dsc00233

Dsc00227

↓デッキ上の柱がナナメです!バランスに動きがあります

Dsc00215

 

Dsc00213

多目的ホールでしょうか。トラスに組まれた登り梁が圧巻でした^_^

Dsc00218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観の印象とはうって変わり、

木造でこれだけの造形をすでに作っていたことに感動

木造ドーム構造の天球系ホールを中心に、

円、三角、四角などの

原形形態を用いたシンメトリーな平面構成でした

職員の方が、快く見学を許可してくださり

園内の桜もきれいで時期的に良かったです

 

今度は レトロな建物で

↓鹿児島県立博物館考古資料館

Dsc_0686

 

 

 

 

 

 

 

現在はあいにく老朽化の為に

閉館されていましたが

凝灰岩による

コロニアルな洋館で 近代建築の様子が伺えます

ディテールには和風なテイストの手彫りが濃厚に掘られ

当時の石工の活躍も感じられるようです

 

 

tvドラマのオープニングにも使用されていた

↓「雄川の滝」にも立ち寄る事ができました

Dsc_0740

 

 

 

 

 

 

 

少し山道を歩きますが 歩道が整備されていて

でも少し歩く分 感動がひとしおでした^_^

滝壺はエメラルドグリーンの色で癒されます

 

 

満開に咲くソメイヨシノも またほのかに散る桜吹雪の景観も見れて良かったです^_^

 

Dsc_0763

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月22日 (月)

豊見城の2世帯住宅”内装工事中です

豊見城の2世帯住宅”

いよいよ工事も大ずめ、内装工事に入りました

クロス工事に入る前の壁のフリクを抑えるために

パテ処理が終了しました

これから壁・天井の仕上げの工事に入ります

1階 2階とも リビングは天井を上部にスライドさせて

やや吹き抜けとし広がりを取っています

窓は高いところにあるほど 採光量が多くとれます

 

足場を取る事で 全体の外観が拝観できました

また、内装工事と並行して 外構工事に入ります

デッキテラスや駐車スペース、歩行者アプローチ用スロープを造作します^_^

Dsc00518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00505_1

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00514_1

 

 

 

 

 

 

 

↓1階 Living(壁下地処理後)

Dsc00501

 

 

 

 

 

 

 

↓2階Living(壁下地処理後)

Dsc00481

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc00486_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばし休憩しました☕

那覇バスターミナルのビル内にできてました「星野珈琲」

アイス珈琲が美味しかったです^_^

 

Dsc_0875


        

2019年2月12日 (火)

放課後等デイサービス施設開所祝

先日 完成しました

放課後等デイサービス

開所祝いがあり 参加させていただきました^_^

家具や小物がセッティングされて

より施設らしくなっていました
Dsc00028

Dsc00030

沢山のお祝いのお花が飾られて鮮やかです

Dsc_0205

当所も蘭の花を贈呈させていただきました


Dsc_0207_2



Dsc_0211


Dsc_0202_2



2019年1月26日 (土)

「比屋根の児童デイサービス」改築Project内観写真UPします

「比屋根の児童デイサービス」

用途変更工事内観写真をUPします

↓計画平面図:完成はほぼ図面通り。

パースにも忠実に改築・改装工事が進み完了しました

Dsc_0056

↓児童向けの施設という事で柔らかい印象の円形を

モチーフにデ゙ザインを散りばめました。

土間には ビー玉と琉球ガラスを埋め込んでいます。

時間の経過とともに現れてくるガラスのかけらもあるかもしれません
Dsc_0523

Dsc_0007



↓エントランスから遊戯室へ

Dsc_0510

↓遊戯室からロフト+静養室(DEN)へ
Dsc_0514

↓キッチンと事務室は全体を見渡せるよう要望があり設置しています
Dsc_0511

↓遊戯室センターに手洗い場をという事で事務室カウンターと繋げました

車椅子でも使用可能です。
Dsc_0513


Dsc_0512


Dsc_0536

↓遊戯室から外部木製デッキを眺められます

Dscn3733

↓キッチン全面の遊戯室には大き目のテーブルを設置する予定

勉強室兼用となりますでしょうか。
Dscn3732

↓事務室カウンター背面にはコピー機や棚を設置予定
Dsc_0516_2

↓こちらでも勉強できそうです

Dsc_0004

Dsc_0005

↓ライティングプランは、 既存の梁を活かし

間接照明+ダウンライト+ライティングレールとしました

行事に合わせて器具毎の仕様分け、調光が可能です。

Dsc_0008

↓エントランスの向こうには、ロフトと下部にはDENが。

照明器具はさわっても安全なシリコン製のものを使用しています
Dscn3738

↓キッチンも木にこだわりウッドワンさんの無垢のミニキッチンを採用しています。

オークの色は耐久性も宛ら経過とともにいい色に変化してくると思います。^_^

Dsc_0515


↓明るいWIC。換気や湿気を考慮し

無垢材でルーバーの折戸を使用しています
Dsc_0519

↓多目的トイレ。有効巾はW1100㎜あります。

Dsc_0529

↓トイレ②
Dsc_0530

↓サニタリー室(シャワーユニット)へ繋がります
Dsc_0531


Dsc_0534

↓外部エントランスから風除室
Dsc_0538_2

少しオキナワの素材も加えつつ
クライアントさんのコンセプトがはっきりしていたので
明確なプランが可能でした。

あとは、利用者の方々で手を加え成長させて頂きたいです。^_^

比屋根の児童デイサービス改築Project工事完了しました

昨年初めから計画に入り 秋頃から用途変更工事を進めて参りました

「比屋根の児童デイサービス改築Project」工事がほぼ完了しました。^_^

外構写真UPします。

↓道路側からのファザード写真

Dsc_0046

↓既存の躯体はほぼ残し

サッシを入替えて、

クライアントのご依頼である木製のデッキを付属させています。

デッキ色は風除室の木製風サイディングとのバランスに調和させました。
Dsc_0045

↓エントランスとの間に風除室を依頼でしたので

増築しサイディングで囲んでいます。

丸窓からは季節ごとの植木を望めるようにしています

Dsc_0031


Dsc_0540


↓正面東側は 駐車スペース、西側にはデッキから遊べる砂庭を設置しました

いずれは 境界線側を囲むハイビスカスが目隠し壁を造ってくれそうです
Dsc_0545

↓車を駐車しているところ
Dsc_0547


以前 UP済の

外観パース通りにほぼ仕上がり良かったです。

利用者の方々に楽しんで利用頂けたらと希望します。^_^

2019年1月12日 (土)

「具志の住居」内観写真UPします




先日、竣工しました「具志の住居」

内観写真UPします。

↓1階部分2/3は住宅用のリビングダイニングが広がります。

Dscn3684_3

↓子供たちも年頃のご家族なので 玄関に併設するウォークインクローズは可動式棚で。

換気窓と分電盤を設置しています。

Dscn3677



↓対面キッチンからは水路部分が見渡せます。^_^
Dscn3505

Dscn3578


Dscn3599

↓階段下部を有効利用し キッチン収納(パントリー収納)と備蓄庫を確保。

Dscn3572




Dscn3647

↓キッチンダイニング(カウンター)側壁には 快適な湿度を保ち、

気になるニオイや有害な物質も低減してくれる「エコカラット」を貼っています。

これでキッチン部分の湿気や臭気を調湿 消臭してくると思います。

Dscn3474

Dscn3662

↓リビングのTVボードの上部にもハイサイドライト
Dscn3591_6


Dscn3487

↓ダイニングからの小幅のバリアフリー木製デッキ
Dscn3488




↓1階店舗部分内観

Dscn3405

↓店舗湯沸し室
Dscn3664_2

↓2階洋室(A)
Dscn3459


Dscn3461

↓2階廊下

Dscn3604

↓2階洋室(B)(C)

部屋と部屋の間には壁ではなく 

間仕切引戸を製作し設置。

プライバシーも守る鍵金物も工夫し設置しています。

Dscn3444



Dscn3450


Dscn3622

一昨年前、土地の分筆から始まった計画。

限られた敷地スペースで また容積、高さ等の集団規定条件で限られたスペックの箱ですが

住宅に伴う 衣食住の拠点となる

収納の機能性と可変的空間ができて良かったと思います。

又、照明器具もそれぞれ 色、カタチにこだわった分、

癒される空間になったように思われます^_^






「具志の住居」竣工。外観写真UPします

Dscn3527

昨年、5月から着工していました「具志の住居」

先日、完了検査も終え、建物竣工を無事迎える事が出来ました。

約5坪程の小規模の店舗を併用しています。

外観写真をUPします。

店舗への外部アプローチは まだ低木ですが、オリーブとシマネトネリコを植栽しています。

Dsc_0181

↓住居側のエントランス

Dsc_0188

↓店舗側エントランス

Dscn3535_2

Dscn3542

↓南側には水路があり、居室の採光はほぼ有利な南部分から取り入れています。

Dsc_0186



外観色は、サッシのブラックが映えるように

ホワイト一色にしコントラストを強調しています^_^

2019年1月 8日 (火)

makabiの住宅

建築会社さんとコラボさせて頂いておりました

「makabiの住宅」

竣工をむかえました。

↓外観の様子

Dsc_0493_3

↓正面ファザード

下部は半ピロティ、駐車スペースになります。

Dsc_0487_4


↓北側斜線に沿って 勾配屋根が映えます
Dsc_0482_4

↓内部エントランス
Dsc_0434_4

↓内部の階段で親子を繋ぎます

Dsc_0450_4

2階の2/3はLDK

Dscn3367_2


Dsc_0467_2

Dsc_0457_2


↓キッチン背面
Dsc_0464_3

↓トイレ入口

Dsc_0439_3

↓1階に下りて親室

要望に応じ オープンスペースに。ソファや低めの家具で仕切るそうです

サニタリー等は共用ですが、親室からは 

別導線で サニタリー室+浴室へと繋がります。

Dsc_0470_3

地区計画があり 限られた敷地条件

外壁後退などの条件の中で約30坪程度の小さな住宅ですが、

 

親子3世代の希望と機能が詰まったそれぞれの

 

空間とカタチがようやくでき 良かったです。^_^

 

2019年1月 4日 (金)

新年明けましておめでとうございます。

2019年

新年明けましておめでとうございます。

↓今年は 

中城湾が一望できる「東太陽橋」という場所から

初日の出を見る事が出来ました。^_^

Dsc_0259

あいにく、当日の天気は「曇り」

水平線ではなく

やや太陽が上がった雲間から 

初日の出を

拝む事が出来ました。

Dsc_0289


Dsc_0269

2019年の干支の亥年の意味は。

亥年は、十二支の中でも一番最後の年

そして子年から始まった一つの流れが、亥年でいったん終わりを告げる年

 つまり、次の始まりに向けて新たなエネルギーを蓄える年でもあるようです。

 又、猪の猪突猛進な性質から、「勇気と冒険の象徴」ともされているようです。

先を見据えながらも 進歩していくという一年にできたら。と思いました。

皆さんにとって素敵な一年でありますように。

本年も どうか宜しくお願い致します。^_^

«比屋根の児童デイサービス工事中

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ